ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

それは貴重な始めどき!〜ある日突然やってきた◯◯がやりたい〜

f:id:uchico93:20200212160956j:plain

 

 

 

f:id:uchico93:20200212161008j:plain

 

 

 

f:id:uchico93:20200212161019j:plain

 

 

 

f:id:uchico93:20200212161031j:plain

 

 

 

f:id:uchico93:20200212161043j:plain

 

 

 

 

 

 

 

それは本当に突然のこと。

 

入浴が少し遅くなってしまった為おゆりがスムーズに寝る気分になるよう、しっとり系の曲をかけようと久しぶりにかけた「You Raise Me Up」。

 

とても好きな曲なのですがしばらく聴いていなかったかな〜という感覚でかけ始めたら、おゆりにヒットしたらしい。

 

 

 

「歌えるようになりたい」

 

 

 

その「気持ち」があれば、英語だろうが日本語だろうが実力は伸びるはず!

 

当然おゆりは歌詞を読むことができないので私が口頭で伝えるべく、まずは私が練習して覚え始めました。

 

 

 

 

こんなことを言うのもアレなのですが、若い頃とは違って「聴いてりゃ覚える」みたいなことが成立しなくなってきたので地道に歌詞を見ながら文字通り「覚える」。

 

 

 

 

おゆりには

 

「歌えるようになったらカラオケに連れてってあげるよ」

 

そう伝えると、カラオケがどんなところだかまだよくわかっていない彼女は

 

「ものっそいイイところに連れてってもらえる⭐️❗️」

 

と脳内変換された模様で、気合が入っておりました。

 

 

 

 

 

ちなみに上手く歌えるようになった暁にはカラオケBOXではなく「America's Got Talent」に出たいな〜と思った私はその晩、おゆりが寝た後にアメリカまでの往復航空券の価格を調べまくり、とても眠れそうもない一夜を過ごしたのでした。