ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

夢は「エルサになること!」〜突然降臨したレリゴー〜

f:id:uchico93:20191024003504j:plain

 

 

f:id:uchico93:20191024003527j:plain

 

 

f:id:uchico93:20191024003516j:plain

 

 

f:id:uchico93:20191024003755j:plain

 

 

f:id:uchico93:20191024003745j:plain

 

 

f:id:uchico93:20191024003455j:plain

 

 

 

 

 

 

やっぱり女の子❤️

 

2歳を過ぎたあたりから女の子らしいものや服装に興味を示すようになりました。

それまでは短編のアニメやTV番組しか観られませんでしたが、長時間のアニメもいけるようになったかも?というタイミングでパパが勝手にアナ雪を観せました(笑)

 

それ以来すっかりお気に入り😊

 

女の子なら「プリンセス」に憧れるものだと思っていたのですが、最初に気に入ったのがたまたまアナ雪だったため、クイーンであるエルサに憧れ、プリンセスは半ばどうでもいい様子(笑)

 

最初は英語に切り替えて観せていたのですが、3歳を過ぎた頃から

 

「にほんごがいい」

 

と、知恵のついたことを言うようになってしぶしぶ日本語に切り替えるようになりました。私は英語で聞きたいので

 

「でも、エルサは本当は英語で話すんだよ」

 

と言ってみましたがイマイチ刺さりませんでした。

 

ただ、歌については少しのあいだ英語で歌えた時期がありました。

今後も練習あるのみ!

 

 

 

 

もうひとつ「ちいさなプリンセス・ソフィア」も大好きなのですが、やっぱりエルサには及ばないようで…

 

グッズはなにかとエルサまたはアナ雪を選択することとなり、私も娘の喜ぶ顔が見たいばっかりについついエルサに手が伸びてしまうように。

 

しまいにゃエルサの顔がついた魔法のステッキを3歳の誕生日にプレゼントしたのですが、考えたらエルサはステッキなんて使っていなかったなぁ…とあとから思ったのでした。