ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

ちびっこの必殺オウム返し!〜逆手にとって英語をマスターさせよ〜

f:id:uchico93:20190925131138j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190925131151j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190925131204j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190925131215j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190925131226j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190925131238j:plain

 

 

 

 

 

1歳から2歳にかけて始まった「オウム返し」。

日本語、英語に関わらずとても大切な成長過程です。

 

大人のマネをして言葉の練習をするだけでなく、行動についてもなんでもマネをしたがる時期ですよね。

 

どうせなんでもマネをしてくれるなら、それを逆手に取ってしまおう!と考えたのが、ひたすらオウム返しさせること。

 

質問にプラスしてその「答え方」までマネをさせることで、やりとり全てを体感させられると感じておりました。

 

 

 

 

「◯◯って答えるんだよ」

 

 

 

 

そう教えると、すぐにマネをし始めて復唱し始めます。

 

2歳前後のお子さんなら十分理解して会話が成り立つようになりますよ!

お話が始まっているお子さんにぜひお試しくださいね^^

 

 

 

 

ちなみにしばらくしてすぐに

 

 

 

 

私「Do you like it?」

 

 

 

娘「I like it!」

 

 

 

 

という会話ができるようになりました。

 

 

 

 

その後は私が何か食べている時に「”Do you like it?”って聞いてヨ〜」と質問させるように促し、ときどき「質問する側」にもなってもらいました。

 

そんなときは精一杯「I like it~~~~!!」と答える私なのでした(笑)