ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

ひとつもらっていい?〜1歳から、どんどん楽しくなる育児英語!〜

f:id:uchico93:20190920224830j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190920224834j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190920224839j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190920224846j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190920224853j:plain

 

 

 

 

 

いちいち感動しぃの私。

我が子から、繰り返し教えたフレーズなどの「返り」があるととっても楽しさややりがいを感じます。

 

ただしコレはおゆりが1歳代で少しずつ発生し始めたもので、当然赤ちゃんの頃は反応がないように見えるため、ママとしてはかなり孤独な気持ちでした。

ですが、赤ちゃんが生まれる前からお腹の中でママの声を聞いているように、さきほど生まれたばかりの赤ちゃんでもきちんと周りの音を聴いています!

 

新生児にCDをガンガン聴かせるのはちょっと躊躇してしまう方がほとんどですが、ママのアカペラならなんの問題もありませんよね。

 

一曲でも二曲でも、短い歌や手遊び、身近なフレーズを覚えたらぜひお子さんに聴かせてあげてください。

 

1歳代で反応が始まりますが、育児英語は1歳より2歳、2歳より3歳がますます面白くなっていきます^^

 

まずは今日のおやつで「Can I have one?」から始めましょう!