ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

おしゃべりおゆりたん〜初めて覚えた単語は?〜

f:id:uchico93:20190918163714j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190918163729j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190918163740j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190918163752j:plain

 

 

 

 

 

イラストにはおゆりが1歳4ヶ月のときと描きましたが、よくよく昔の記録を見てみると、どうやら1歳3ヶ月ごろだということがわかりました。(あんま変わんないか)

 

おゆりは話すこと以外、寝返りもおすわりも歩き始めるのも全て平均より1〜2ヶ月ほど遅く、歩き始めたのと話し始める時期がほぼ同時という、おもしろい子でした。

 

「えぇ!?今まで全部遅かったのにもうおしゃべりが!?」

 

私個人は、人より遅くてなんぼのもんじゃい!という考え方で、「自分の好きなタイミングで始めなよ!」というスタンスだったのですが、思い起こしてみると抱っこひもでお出かけの時は1人でずっと話をしていました。

 

赤ちゃんにはどんどん話しかける!というモットーで、当時は日本語だけでしたがスーパーでも道端でもところ構わず話しかけていた記憶があります。

 

そうこうしているうちに私のいないところでパパが「ゾウ」を教えたところ、突然火がついたように単語が増え始めました。

 

私があんなに話しかけていたのに、ファーストワードがパパによるものだなんて…

今思い返すと少々せつないですが、それだけパパへの影響が大きいということですかね。

 

1歳後半くらいまではママ、ママだったのに、ソレ以降はずっとパパにべったりです(笑)

 

お風呂もはみがきもパパでないとダメ!という娘をよそに、休日はのんびりさせてもらえるようになった私でした。