ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

おやつやお食事でのひとこと。毎日のちょこっとEnglish!

子どもにとって「おやつ」は1日の中で最も楽しいイベントのうちのひとつですよね。

おいしくて楽しい時間だからこそ、英語の声かけをプラスすると「英語=楽しい」という記憶が定着していきます。

そのため私はおやつや食事のときにこんなフレーズでやりとりをしていた時期があります。

 

 

f:id:uchico93:20190912233738j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190912233745j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190912233754j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190912233811j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190912233821j:plain

 

 

f:id:uchico93:20190912233830j:plain

 

 

 

 

最初は文章ではなく、一言で言える「Good?」や「Delicious?」などから始めました。

 

そのうち、だんだん2語・3語と発展させるように。

 

「Good?」⇨「Is it good?」

 

すると、答え方がわからないうちは「ウン」とか「Good.」と返事をしてくれるので、すかさずマネすることを促すようにこちらから「It's good!」などと言ってみます。

 

そして上のようなやりとりに慣れてきたら、さらに「Do you like it? それ、好き?」と訪ね、「I like it.って言うんだよ」と答え方を教えます。

 

1歳〜2歳の発語している子どもであれば、すぐにマネをしてくれるのでとても楽しいです。

 

毎日のおやつやお食事で使っていくと、決まったフレーズをシチュエーションで身につけていけるので、楽しく実践してみてください。

 

 

 

 

 

お食事が終わったら「Was it good?(おいしかった?)」もセットにするといいですよ!