ダラシュフうち子の「子ども to えいご日記」

毎日の育児にちょっとだけ英語をプラス!ヒントになるような漫画を描いています。

英語

カゼやインフルにご注意!〜来たる2020年に向けて〜

こんにちは!うち子です。 先々週、微熱を出して寝込んでしまいました。 幸いインフルエンザではありませんでしたが、今年の2月には初めて家族3人インフルで全滅を経験。お遊戯会を控えていたおゆりに移りやしないかと、熱があるのにヒヤヒヤでした。 もっと…

夢は「エルサになること!」〜突然降臨したレリゴー〜

やっぱり女の子❤️ 2歳を過ぎたあたりから女の子らしいものや服装に興味を示すようになりました。 それまでは短編のアニメやTV番組しか観られませんでしたが、長時間のアニメもいけるようになったかも?というタイミングでパパが勝手にアナ雪を観せました(笑)…

言いたいのに言えない〜恋じゃないんだからよ〜

語学を学ぶことを目的に海外に行く人にとって、「通じない」という現実はとても辛いものです。むしろ語学のできる別の人を頼って行く「英語全くダメ❤️」という人の方が楽しいのではないでしょうか。 中学卒業時には最低限の文章しか(しかも紙の上でのみ)練習…

英語を勉強する目的は?〜娘の将来の夢のため!〜

子どもの「将来の夢」❤️ いつかこの質問ができる日を楽しみにしていました。 1歳か2歳の頃は「大人になったら何になる?」という質問にマジで「大きくなる!」と言っていたもので… いつか(そして頻繁にコロコロ)変わってしまうであろう事柄ですが、今現在の…

忘れ物女王〜母の苦悩は海より深い〜

こまごまといろいろ忘れる私。 先日はインスタにも投稿したように、運動会の代休に完全装備で幼稚園へ行かせようとしていた…なんてことがありました。 (近所に住む年中ママさんが引き止めてくれた) 幼い頃から「きちんと」があまり得意ではなく、主婦になっ…

カラダで覚えるリアルEnglish!子どもにはコレが一番です⭐︎

園児クラスになった今、お着替えさえ手伝ってしまえば体操後に他の園児さんたちとみんなでプールに歩いていくおゆり。 ベビースイミングに入ったのはおゆりが8ヶ月のころで、その頃はまだおすわりもできませんでした。 ベビースイミングに通ったことのある方…

グローバルな子どもに育てるなら!〜「◯◯でもいいよ」は、やめにしない?〜

娘が4歳になった最近まで、我が家はスーパーに行っても子どものためにお菓子売り場で何かを買うということを数えるくらいしかしたことがありませんでした。 一度覚えさせてしまうと、教えたことのない習慣に戻せないからです。 この「Which one?」というフ…

これだけはダメ!〜あなたって◯◯ね!というほめ方〜

イラストは少々オーバーですが、なぜだかおゆりはモノの上に積み木を積むのが好きでした。 赤ちゃんマグの上に積み木を積み、さらにその上に何か乗せる…など。 やたらとバランスを取ることがうまく、上手に(?)できたときは「You did it!」と よく言っていま…

マシンガントークは貴重品!〜子どもに◯◯する力をつけさせるために〜

子どもの能力をあげるにはどうしたら良いか? おそらくほとんど全ての親を虜にするこのテーマ。 もちろん「これさえやればOK!」といった、単純なツールは無いでしょう。 会話・手遊び・体を使った遊び…子どもに必要な能力は「たったひとつのこと」で習得で…

今は娘がリマインドしてくれる❤️〜習慣化してしまえばOKなのだ!〜

これはつい先日のこと。 小さい頃は頑張っていたのに、気づくと英語が少なめになっている私。 しばらくこんなやりとりはしていなかったのに、気づくと「Thank you!」と言う娘。 子どもに気づかされることは日々多かれど、こんなことまでリマインドされるとは…

きっかけは英語でした。 〜親が子どもに本当に教えなければいけないこと〜

乗り物は子どもと英語遊びをしていてとても魅力的な素材ですよね! うちは女子なので男子ほど「車!飛行機!新幹線!」というような食いつきはしませんが、屋外で大きなサイレンを鳴らして走る救急車や消防車はとても興味のある車のようです。 私が運転をし…

水族館は英語の宝庫!〜どう見てもアレにしか見えないアイツ〜

1歳の頃から海の生き物の絵本が大好きだったおゆり。 ダイオウグソクムシを「ダイオウグソムムシ」と覚え、本を読むたびにいつも名前を呼んでいました。 ところが実物を見てみると、深海魚コーナーなので展示は真っ暗。 赤い光が恐ろしく発光し、小さいうち…

絵本もTVもお遊びも!〜子どもと使える英語フレーズ〜

私は正座が得意ではないので、おゆりが赤ちゃんのころはよく「あぐら」の中に入れていましたが、このフレーズが使いたくてわざと正座をしたものです(笑) 何度か同じ状況で声かけをすると、ジェスチャーなしでもちゃんとヒザに座るようになります! 絵本を読…

How old are you?〜サバを読む幼児〜

2歳前半当時、なぜか来ていた3歳ブーム。 年齢を大きく見せたいなんて、子どもならでは! ちなみにこの数日前から自己紹介くらいは練習させていたので、英語で年齢を聞かれても意味はわかっていたようです。英語でのアウトプットは時期によりますね… 友人と…

うちの子天才ちゃうんか!?〜すべての子どもが持つ才能!〜

おゆり・2歳3ヶ月。これが読めたんか!?アンタ天才ちゃうんか!? この頃はいくつかアルファベットや数字を読めていたのですが、いきなりのことに振り返った私はめちゃくちゃ動揺。 丸善さんのシンボルマークがあちこちに!大きな「M」に大興奮でした! こ…

子どもに習わせたい習い事!〜我が家では1位と2位を同時に⁉️〜

1歳前半で喋るようになってから、日本語シーズン→英語シーズンがおよそ3ヶ月おきに訪れるように。 英語が出ない時期は全く出ないのに、出る時期にはスラスラ出るようになるので面白い一方で悶々とする、の繰り返しでした。 1歳の子といえば動物の名前や色…

「むっ…虫!」その時おゆりと私は!?

「小さなクモさん」の歌は、私が普段からついつい歌ってしまう歌のうちの一つなのですが、そのせいか娘もなんとなく覚えてしまっているようです^^ 梅雨の時期〜夏のあいだの雨が多い時期はよく遊んでいたのですが、同時に小さなお客様がお見えになるまさに…

オウム返し・その後〜全く違う角度へ成長中!〜

私「どうして”ありがとう”なの?」 娘「だいすきっていってくれたから」 …ということのようです。 しかもなかなか大人っぽい言い方になってしまい、だんだん「義理で言ってあげてる感」が否定できなくなってきました。 感性も成長するのでしょうから喜ばしい…

ドーヒィン〜謎の生物〜

看板は近所で個人営業しているカラオケ店のものですが、子どもはこういったものをキャッチするのがうまい!大人の目には入りにくいものに興味を持つ名人です。 運転中にじっくり見るわけにもいかず、その日は「??」という感じでしたが、後日改めて見て笑っ…

日常の簡単フレーズ❤️子どもは大人の言うことをちゃんと聞いています!

やっぱり女の子❤️ 3歳を過ぎたあたりから、プリンセスものやオシャレなものにはちょっと心ときめくようで私もニヤニヤしちゃいます^^ 最近はレストランなどで「お子さまセット」におもちゃがついているケースが多く、高確率で小さなオマケがいただけます。…

動物の鳴き声も英語で!子どもに大ウケ間違いなし💕

モノマネが大好きな私。 お勤めしている頃は職場のみなさんほぼ全員のモノマネを習得し、忘年会を騒がせたものです。(有名人とかはできない) 動物の鳴き声を覚えてからも、英語より鳴き声のクオリティの方に重きを置きすぎ… まぁその方が子どもウケもいいけ…

ちびっこの必殺オウム返し!〜逆手にとって英語をマスターさせよ〜

1歳から2歳にかけて始まった「オウム返し」。 日本語、英語に関わらずとても大切な成長過程です。 大人のマネをして言葉の練習をするだけでなく、行動についてもなんでもマネをしたがる時期ですよね。 どうせなんでもマネをしてくれるなら、それを逆手に取っ…

「It's My Birthday!!」お子さんの誕生日にぜひ読みたい一冊❤️

突然ですが娘が2歳の誕生日を迎えた時に撮影した写真です。 左下には、私が持参した「It's My Birthday」という絵本が写っています。 以前、子ども英語の講師をしていた私はそこそこの洋書絵本を持っておりますが、その中でもとても好きな作品です。 誕生日…

お天気は完璧⁉️〜1歳児に驚かされっぱなしの日々〜

またまた1歳当時のお話! 「お天気の歌」を覚えたところで、毎日天気が変わるたびに英語と日本語でお天気の声かけをしていました。 その結果、1歳後半になって言葉がよく出る頃には日本語で意味を解説してくれるまでになりました^^ ところで…「むしあつい…

Where is ◯◯?〜親子でできる”お風呂 de 英語”

娘が1歳の頃のことです。 100円ショップで購入した「ひらがな表」「アルファベット表」を遊び半分で貼ってみました。 「なんか…お風呂で勉強してるってカンジ!」と自分に酔っているのに気づきつつ、いわゆる「教育ママ」になりたくない私はあくまで楽しく一…

ひとつもらっていい?〜1歳から、どんどん楽しくなる育児英語!〜

いちいち感動しぃの私。 我が子から、繰り返し教えたフレーズなどの「返り」があるととっても楽しさややりがいを感じます。 ただしコレはおゆりが1歳代で少しずつ発生し始めたもので、当然赤ちゃんの頃は反応がないように見えるため、ママとしてはかなり孤独…

Let's clean up!〜お片づけも楽しく英語で!〜

娘が小さい頃、お掃除やお片づけの時によく「Clean Up」という歌を歌いながらやっていました。 歌を教えようとするのではなく、状況に合わせて歌を歌った方が子どもの記憶に残ると思ったからです。 また、DVDを観せることで何を歌っているのかを焼き付けさせ…

「ボー!」「ボー!」「ボー!」〜丸いもの探しの日々〜

私の記憶では「ゾウ」「ボー」がほぼ同時期に流行し始めました。 そこからさまざまな単語が出始めましたが、さらに驚いたことにおよそ1ヶ月後、なんと「アポー(Apple)」まで出始めました。 子どもにとってはインプットされた音がアウトプットにつながっただ…

おしゃべりおゆりたん〜初めて覚えた単語は?〜

イラストにはおゆりが1歳4ヶ月のときと描きましたが、よくよく昔の記録を見てみると、どうやら1歳3ヶ月ごろだということがわかりました。(あんま変わんないか) おゆりは話すこと以外、寝返りもおすわりも歩き始めるのも全て平均より1〜2ヶ月ほど遅く、歩き始…

わくわくえいごレッスン♬〜幼稚園にて〜

娘のおゆりは平成の終わりの1年半、2カ所の保育園に通っていたのですが、その園では無料で英語あそびの時間を設けてくださっていました。 (おそらく)歌って踊って一言フレーズをやって…というような感じだったと思うのですが、2つの園は系列園だったため、場…